しろちゃんのヒストリー(10)里親さがしが難航

みなさん、こんにちは

ヒストリー、また更新がしばらくぶりになってしまいました。ごめんなさい。
前回は親戚の方との里親が破談にになってしまったことなどお話ししました。
2013年9月なかば以降、おかたま・おとたまは自分たちで里親を探すことになったのね。

200213_01.jpg
涼しくなってきてから、おとたまと一緒におひるね、よくしたものよ

さらにいろんな方、同級生、親戚などに声をかけ続けたのね。
で、写真も渡してさらにその方たちの知り合いにも声かけてもらうようお願いしたんだって。
だから合計100人くらいの方には聞いたみたい。

200213_02.jpg
ぐっすり寝ちゃって、安心しきってるのね~

いろんな方にお願いしても直接には断られて、さらにその知り合いからも返事がこないままどんどん月日が過ぎていくのね。
里親探しってものすごく大変なことね~だって100人くらいの人に声かけてもだめなんだから。

200213_03.jpg
この写真ね、見せるとみんなかわいいってびっくりしたんだって。
でも飼ってもうらうとなるとまったく別な話になるみたいね~

月日が流れるのは早いものね、あっという間に秋が訪れ、木枯らしの時期に。
毎日ね、一緒にお昼寝したり、遊んでもらったりして。
でも、もし里親が見つかったら、今の楽しい暮らしも昔の思い出になってしまうのかな~って。

200213_04.jpg
外では安心して寝れなかったから、こうやってねれるしあわせをかみしめていたわ。

でね、数か月も一緒に暮らしてかわいがってもらってると当然なことだけどだんだんと情がわいてくるわけよ。
自分からしたら、ここが終の棲家、そうとしか思えないのよね。

200213_05.jpg
おかたまにだっこされて、抱っこされるのがとっても好きなのね。

ことさらおとたまがね、ものすごくかわいがってくれてるのは感じてたわ。
「なんだが、さっぱりだれがらもまったく音沙汰ないす、ずるずるこのままっていうのはな~
オラはなんだが、気持づどすてはしろちゃんはもう家族みだいなもんだよな~」
っておかたまにそれとなく家族に迎えてもいいのではと打診するようになったのね。

200213_06.jpg
いっつもこうやっておかたまやおとたまを見つめてたわ

で、12月に入ってから二人で相談、年内にもし返事がなかったら、正式に家族の一員にしましょうということになったのよ!

3匹も4匹もあんまり変わりはないのではということらしいわね。
1匹だけがもう1匹増えるなんかだと倍だから大ごとなんだけど。
それでね、返事がこないまま早く年明けないかな~って、1日1日すぎるのを指折り数えて待ったわけよ。
・・・・・・続く






≪防災安全協会認定 高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズ ≪防災安全協会認定 3WAYキャリーリュック採用≫ ものずごい防災セットシリーズ

コメント

非公開コメント