お久しぶりです!とら次郎博士による講義、木星・土星の大接近!

こんにちは、みなさん!
今日入れて今年はあとたた10日、お~オイラの焦りもピークだよ!
かあちゃんは「なんだや、わげわがんね~」状態だし、
オイラにもうつってくるんだよ、でも天気いいときはひなたぼっことかしてるからまだマシ。

さて、昨夕あった木星・土星大接近、この辺西半分雲がずっと出ていてダメだったんだよ~
ガックリさ~
さていよいよ、オイラがお久しぶりに博士とら次郎になって大接近の講義をいたします。
まずは、エッヘン!ゴホッゴホッ。
201222_01.jpg
夕方の観測ですので、さっさと終わったあとの焼きそばのことでアタマがいっぱいでした。
悪いクセであります。

さてマジメに講義しますと

201222_02a.jpg

このように20年おきに近づくことは近づくのですが、今回なみに接近するのは60年後なんですね~
そのとき、ワタクシ博士とら次郎は68歳、生きているものやら、あの世にいっているものやら。
後世のニャンコ博士に観測・研究を託したいと思うところであります。

さて昨夕はこんな感じで観測開始したのです。
とうちゃんが外で震えながら椅子にすわっておりました。
201222_03.jpg
るるちゃんの野次馬根性が光っております。

ところが、一向に西側の雲はいすわったままです。火星は見えるのですが。
201222_04.jpg
とうちゃんも「あ~、少しがっかりだなや~、60年後がや~」
って先のことはあんまり考えてないようです。

本番はだめでしたが、前日の20日はなんとか撮影できたようです。(撮影者:とうちゃん)
201222_05.jpg
このように見ますと、土星はおもちゃのようにカワイイですね~
思わず頬ずりしたくなります。しかしその輪っかでホッペから大出血しそうでとてもコワイです。
それと木星、左側にある4つのツブツブ、これは木星の周囲を回っている衛星です。
他にも衛星はあるのですが、大きいので4大衛星とよばれております。

さて、今回の800年ぶりの壮大な天文ショー、実に心奪われる、現象でした。
何百年という長い年月も木星、土星にとってはほんの一瞬のことなんですね~
宇宙の壮大さを感じさせられる、できごとでした。

博士とら次郎として年内に1回派手に出演でき、実に満足しております。
ご清聴ありがとうございました!

いつもご覧・応援いただきありがとうございます!





≪防災安全協会認定 高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズ ≪防災安全協会認定 3WAYキャリーリュック採用≫ ものずごい防災セットシリーズ

コメント

非公開コメント

No title

博士、とうちゃんの木星土星の写真、上手いですね。
土星の輪っかもクッキリ!
拡大撮影というのも、なんか懐かしい。
タカハシの接眼レンズが良い仕事しているのかな。
私のバローをかませた直焦点撮影より数倍良い画像ですね。
博士、とうちゃんはかなりの天体ベテランと踏みましたが、違いますか?

No title

eclさま
とうちゃんの写真、おほめいただき大変ありがとうございます。とても励みになると申しておりました。詳しくはeclさんのブログで返事するようとうちゃんにいっておきます。ワタクシも、博士とよばれて、このうえなくうれしいのです!博士とら次郎

No title

はじめまして。
ミザールCX-150ってかなりのベテランですね。
つい最近までアルティア15を持ってました。この筒どうも見え味が悪いので処分してしまいました。
これからもよろしくお願いします。