ついこないだまで、セミ鳴いていたんだよね~

みなさん、こんにちは。もう秋の気配だよね。
こないだまで、虫たちもいっぱい鳴いていたけど、最近はもうぱったり聞こえなくなってしまったね。
オイラたちも寒さからもうベッドで布団をかぶりはじめてるんだよ。


190926a1.jpg
オイラ、図体でかく夏は扇風機だいすきだけど、涼しくなると寒がりなんだよね~

190926b1.jpg
アタイは小柄だし、やっぱり寒がりよ~

190926h3.jpg
アタシはもう少ししたら布団をかぶるわ~、冷え性なのに、やせ我慢かも。

虫といえば、南の縁側で遊んでいたら、外のひさしの下にアゲハちょうちょうがいたんだよ。
ひさしが透明だから、ちょうちょうは分からず、ただバタバタしているんだよね。
オイラもどうしたのかな~って、気になってしばらく眺めていたんだ。

190926c1.jpg

190926d1.jpg

少ししたらとうちゃんがきて、ちょうちょうを逃がしてくれたんだ。
元気でね~とオイラ思わずいっちゃったよ。

その少し前までは、セミもずいぶん鳴いていたんだよね。
セミの人生は幼虫のときはずいぶん長いらしいんだけど、大人になってからは数週間くらいなんだって。 
その短い期間にずいぶんと鳴くんだね。
鳴き声も聞こえなくなったある日、しろちゃんが向こうに見える窓の網戸に セミが1匹
静かにとまっていたんだよ。
もう鳴いてはいないんだけど、ただじっとしがみついていたんだ。

190926f1.jpg

190926e1.jpg
オイラ、下からしばらく見あげていたんだよね。どうしたのかなって思って。

190926g1.jpg

オイラね、普段は考えもしないことをいろいろ思ったりしたんだ。
きっと一生懸命鳴いて、一生懸命生きたんだって。
すごいことだな~って思えたよ。
オイラも見習って一生懸命に生きないとバチがあたっちゃうよね。
このことはオイラは忘れないようにしょうっと。

次の日、セミ君はもうそこにはいなかったんだ。
きっと人生をまっとうし天国へいったんだろうね。
オイラはそう信じるよ、とても勉強になったよ、ありがとうセミ君!!!

190926i1.jpg
(・・・・・・・とら次郎にとって夏の終わりの貴重な経験でした。)
≪防災安全協会認定 高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズ ≪防災安全協会認定 3WAYキャリーリュック採用≫ ものずごい防災セットシリーズ

コメント

非公開コメント